フツーのこと、毎日のコト…でも、オイシイこと


by bard_pumpkin

Joy of Cooking

d0104660_14393612.jpg

これは、アメリカ人なら誰でも知っている(はず。一家に一冊はあるみたい)「Joy of Cooking」。これは、30年くらい前の物。良く言えばヴィンテージ…でも、これは、単に古いだけです…。(多分1964年版だと思います。このペーパーブックバージョンは1974年に出版されました。1と2に分かれていて、1はメインコース、2はアペタイザー、デザート、ベイクドグッズ)Hubbyが大学院在学中に買った(または、当時の彼女から貰った)らしいです。

時は流れて…。私がHubbyと知り合った当時からボロボロ、相当使い込まれていました。知り合った当時、Hubbyが時々この本のレシピでお料理やお菓子(ケーキとか)を作ってくれました。(Hubbyは、結構マメな性格なので、家事一般、一応何でもできるのです。仕事柄ミシンを使ってお裁縫もできるし、棒編みもできてセーターくらい編めてしまいます…。私は、ミシンが使えないし、編み物もX!)

内容もちょっと(大分?)レトロで、レシピもスゴいです。最近では1997年と2006年*に改訂版が出版されましたが、1997年版で時代遅れなレシピは大幅に削除されました。

最近の改訂版にのっていないレシピとは……。

これです!
[PR]
# by bard_pumpkin | 2007-02-12 15:06 | cookbooks

Unconventional Family…

先週の事ですが、日曜日に友人のベビーシャワーとBB(末っ子)のフットボールの練習の初日と時間が重なってしまいました。フツーの家庭だったら奥さんがベビーシャワーに、ダンナ様はフットボールの練習について行きますよね?

bard家では、奥さんがフットボールの練習の付き添いに行って、ダンナ様がベビーシャワーに行って来ました!(これには、ちょっと説明が必要かも。シャワーはHubbyの仕事の関係の方です。招待状はHubby宛で「家族みんなで来てね!」って書いてありましたが。)

この事を友人(日本人)に話したら「それって、やっぱりヘンよ!」って言われました。Hubbyも同僚の人に「お宅、変わってるね!」って言われたそう。やっぱりヘンでしょうか?それに、これにはオマケがあって、ベビーシャワーをされたカップルにはまだ、赤ちゃんの気配が全然ないんです。実はこのカップル、(女性の)ゲイなんです。ベビーをadopt(養子に迎える)したいってずっと言っていて遂にベビーが来そうな気配だったのですが…産みの親がどうも養子に出すのをやめたようなんです。そうしたら、これで3回目のトライだったとか。カップルの一人が「流産したみたいな感じ…」って言っていました。切ないですね。でも、赤ちゃんいつか必ず来る!って祈って彼女達の友人達がベビーシャワーをする事にしたとか。本当に早く赤ちゃんが来ることを祈ってます。

ところで、今回のタイトルの「Unconventional」って、辞書で見てみると、
1)しきたり(慣習)に従っていない、型にはまらない、自由な。
2)(遠回しに)非常に変わった、実に変な。

って書いてありました。ゲイのカップルもそうだけど、Hubby曰く、我が家も相当unconventional だそうです。理由としては、子供達が親をファーストネームで呼ぶ。大学生になっても親にまとわりつく。親と子供(9歳のBBも)と対等に意見の交換をする。(これは今のところ結果的に、いつも親の意見が勝ちます)、BBをユダヤ学校に行かせている。(我家はユダヤ教徒ではありません)子供達を親の好みのイベントに連れていく。(レゲエ・フェスティバルとかアフリカン・フェスティバルとか)子供達の前で政治談義をする。親が子供の前で手をつなぐ。親にゲイの友人が多い…。そして、まだ結婚している!(離婚していない。一番最初に出会った日から、約30年!…結婚してからではナイですよ!)

さて、bard家の「Unconventional」は、#1でしょうか、#2でしょうか?
[PR]
# by bard_pumpkin | 2007-02-11 20:28 | family

Bob Marley

exciteのブログに登録して、マイ・ブログページに行ったら…なんとあの Bob Marleyがニコヤカに笑っているではないですか!!!私、好きなんですよ、Bob Marley。しばらく、このままBobに微笑んでもらいます!
[PR]
# by bard_pumpkin | 2007-02-11 20:17 | favorite things