フツーのこと、毎日のコト…でも、オイシイこと


by bard_pumpkin

カテゴリ:favorite things( 11 )

milk, eggs, yogurt…

d0104660_1441717.jpg



この頃、日本では食品に対しての不信感が高まっていますね…。アメリカでも、食品の安全性が確かでない事が多くなっていますが、それよりも原油の値段が高くなるにつれて、食料品の値段がジワジワと値上がっています。033.gif

なぜか一番始めに値上がるのは、牛乳(乳製品)、卵、パン。それから、野菜、肉などの生鮮食品、その他が値上がります。

値上がるだけならまだしも、品質も悪くなって来るようです。
冷蔵庫の定番の牛乳、卵、ヨーグルトは品質が気になるので、Whole Foods Marketのストアー・ブランドに変えました。値段も、オーガニック・ブランドに比べれば、まだまだ良心的です。それに、オイシイ!!!

↑は、最近のお気に入りの卵。これを使ってシフォン・ケーキを焼くと、よく膨らんで、フワフワなおいしいシフォン・ケーキができます♪


d0104660_14391957.jpg←whole milkとfat free milk


d0104660_14412686.jpg→ウチのbakingやヨーグルト・タヒニ・ソースに欠かせないplain yogurt。




↓ 食料品の値段もだけど、ガソリンの値段どうにかしてちょうだ〜〜〜い!!!って思った方は、ポチッとお願いしま〜す!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by bard_pumpkin | 2008-04-06 14:48 | favorite things
d0104660_1020129.jpg

私、ピンクって好きではないんですけど…

↑は、10年くらい前に何を血迷ったか、衝動買いしてしまった、とってもピンクなteapot。イギリスのPristine製。シンプルなコロンとした形が気に入っています。

今では、ウチのteapotはこのピンク以外は考えられないほど、冬の間毎日使うお気に入り♪




d0104660_10244761.jpg

↑は、BBの離乳食用に購入したLe Creuset。色はサフラン。14cmなのでとっても小さい…。離乳食にはあまり使われず(^^;)ソースを作ったり、スープを温め直すのに使われています。


d0104660_10321088.jpg←底はこんな感じ



買った時は、衝動買いでイマイチ好みではなかったのに、最近では、これでなくちゃ!になってる2点でした。




↓ たしかNYCのGreenwich Villageにpink teacupってcafeがあったわよね…?って思った方は、ポチッとお願いしま〜す!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by bard_pumpkin | 2007-12-06 10:56 | favorite things

最近、手放せないもの…

d0104660_16271687.jpg


何年か前から歳のせいか、肌が敏感になってきました。それまでは、アレルギーの季節以外は、香水つけても、香料の強いせっけんを使っても大抵OKだったのに…。いまでは、気をつけないと、すぐにカブレてしまいます。(涙)

元々、子供達も香料に弱いので、あまり香りの強い物や、デオドラント・ソープは、使わないようにしていました。それに、お医者様から特に夏の間は、デオドラント・ソープを使わないように!って言われてたし…。(夏の日差しと汗で、デオドラント成分が反応して、良くない…とか)冬は冬で、すごく乾燥するし…。ほとんど、1年を通してDoveのお世話になっていました。(夏の間は、グリセリン・ソープを使ったり…)


春休みの頃にスーパーのせっけん売り場で、アメリカ人の友人にバッタリ会いました。ちょっと世間話をして、彼女がIvoryのbody washをカートに入れたので、Ivoryのbody washって、いいの?って聞いたら、3歳になるムスメさんが、アレルギー持ちでせっけん選びを気をつけていて、コレは大丈夫なの!って言ったので、私も試してみることにしました。

Ivoryのbody washは、アメリカの製品にはめずらしく香りが爽やかで、軽いんです。泡立ちも少なめかな?って言う感じで、サラッと洗い上がります。

Dr. Bronner's Magic Soapは、大学の時にしばらく使っていました。これは、カルト的な存在だったんです。いまでこそ、いろいろなお店に出ていますが、昔はhealth foodのお店とかにしか売っていませんでした。最近は何種類か出ているけど、昔はpeppermintだけだった様な気がする…。

洗顔石けんは、それまで結構長く日本の某通販コスメのオリーブ・ソープを使っていたんだけど、去年オーダーしそびれてしまって…手持ちのせっけんがなくなってしまいました。それで、困って考えたのがコレ。カスティーユ・ソープで、一応オリーブ・オイルも入っているようだし、なによりオーガニック♪(←いつもは、オーガニックにはこだわらないのに!)

久しぶりに使ってみたら、これ、結構いいじゃない! HubbyはOh~! Dr. Bronner's Cult Soap! なつかしいね〜〜!と言っていました。ムスメも使ったらしくねぇ、見てみて! ニキビが減った!って喜んでいるし…。
うん。これは本当にMagic Soapかも!


ただ、コレ夏の間は、ミントの効果で洗い上がりがスゥ〜〜ッ!として気持ちがいいんだけど…。
冬は顔がさむい!(冬のNY州で経験済み!)そろそろ、涼しくなって来たオースチン。このボトルを使い終わったら、ラベンダーを試してみようかな?



↓ Dr. Bronner's Magic Soapってカルトだったの??? って思った方は、ポチッとひとつ、お願いしま〜す!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by bard_pumpkin | 2007-10-21 17:35 | favorite things

garlic keeper

d0104660_13221216.jpg


前回からのキッチン用品つながりで…。
ウチのガーリックたちです。

このgarlic keeper、10年以上前に探して、探して買いました。
garlic keeperって、欲しくて探すと、気に入った物がなくて…。やっと、気に入った物を手に入れたって感じでした。(←単純!)

手前の小さいガーリック(普通サイズ)なら6個、右の特大サイズは、4.5個は入ります。
ウチは、ガーリックの消費が多いので、いつも、このくらい ↑ 手元にないと安心できません。



↓ garlic keeper、カワイイわ〜!って思った方は、ポチッとひとつ、お願いしま〜す!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by bard_pumpkin | 2007-09-06 13:33 | favorite things

microplaneのgrater

d0104660_934417.jpg


この前、あや姐さんのブログにmicroplaneについて書かれていたので、私もキッチンの引き出しをゴソゴソと探してみました。

↑は、nutmeg grater。以前は粉末状のナツメッグを使っていましたが、コレを買ってからは、ナツメッグをゴリゴリして使っています。香りが全然ちがう〜〜〜!ほんの少しで、ナツメッグの香りがプンプン香ります…。


d0104660_9434919.jpg←左から「携帯用」(?)、「ナツメッグ用」と、たぶんあや姐さんと、おそろいの「柑橘類用」。「携帯用」(?)は、非常に使い勝手が悪いです!


d0104660_9443871.jpg→「リボン」用。チーズとかチョコレートをヒラヒラにスライスします。(あまり、使わない)


d0104660_945932.jpg←下2本は、同じ物だと思います。たぶんfine grater。上2本も形が違うけど、同じだと思われるチーズとチョコレート用。


d0104660_9453456.jpg→チーズおろし。粗めと細かいめの2つの歯がついてきました。(これもほとんど、使っていません…)


microplaneって便利だけど、気をつけないと、同じ物を買ってしまう事も…。←てか、買う時によく確かめましょう!



↓ microplaneって便利よね〜!って思った方は、ポチッとひとつ、お願いしま〜す!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by bard_pumpkin | 2007-09-06 10:06 | favorite things
d0104660_13391753.jpg

むか〜し、むかし…。bardさんは、Harry Ransom Center(HRC)という所のミュージアム・ショップでボランティアをしていました…。

↑は、その時に買ったイヤリング。(コヨーテのデザインのも買いました♪)結構大きめです。(幅5cm縦3cm。)いかにも手作りな雰囲気が、なんともカワイイ! そんな素朴な感じが気に入っています。


細かいデザインは、別に気にもしていなかったのですが、この前何気なく見ていたら…



        右と左でデザインが違うじゃん!


d0104660_13431494.jpg



写真左のは、毛がフサフサしているみたいだけど、(ヒゲも長いし)ちょっとムクれた顔をしているのに、右のは、Happyな顔だけど、毛並みが悪そう。(ヒゲも短いゾ!)



これって、なんで??? 


コレを作っていた人が2個目を作っている途中で疲れて、毛並みを良くする気力を失った…
または、2人の別人が作って、一人は、毛並みを良くしたけど、家庭の事情でムクれた顔になって、もう1人は、Happyな人生だけど、食生活が悪くて毛並みが良くない…になったのか???



気になると、気になる…。



↓私もウサギって好きよん!って思った方は、ポチッとひとつ、お願いしま〜す!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by bard_pumpkin | 2007-09-01 14:45 | favorite things

LODGEのskilletとか…

d0104660_17561186.jpg

日本でもおなじみ(?)のアメリカ、LODGE社のスキレット。我家のは、20年ほとんど毎日使っています。左の小さいのは8インチ(20cm)、右のは10 1/4インチ(26cm)です。(8インチのは、あまり出番がナイので、まだ真っ黒ではありません!)

ウチのは、オリジナル(ORIGINAL)。(私が買った時には、まだLodge Logicが出ていなかったので…。買ってから自分でシーズニングをします。今は、販売終了になって、Lodge Logicしか売っていないんじゃないかな?)使う度にベーキングソーダと洗剤少しで、ガシガシ洗っていますが、未だに錆びていません。(年に3回くらいシーズニングをしますが…)

パンケーキを焼くときも、スキレットを煙が出るくらいまで熱してから、サラダオイルを薄くぬってから焼くと、くっつかないし、卵料理もスルリと取れます。

お肉のローストも、これで焦げ目を付けてから、そのままオーブンに入れられるし、時には、お菓子の型にしたり。(コーンブレッドは、これで焼くとお味が全然違います!)

ノンスティックの物は便利だけど、体に良くなさそうなので、最近あまり使いません。それに、鉄鍋で料理すると、鉄分の補給にもなるし。

我家には、これらの他にdeep fryer(フライド・チキンなどの揚げ物用で、深い)とグリルがあります。

d0104660_17564990.jpgd0104660_17571447.jpgd0104660_17575491.jpgd0104660_17581888.jpg
上の写真は、10 1/4インチのchicken fryer。蓋には、STAUBのお鍋の蓋に付いているピコ(?トゲトゲです)があるので、蓋をしてフライド・チキンを作ると外はカリカリ、中はジューシーなフライド・チキンができます!カツもおいしいし、天ぷらも…。揚げ物すべておいしくできます。(深さが8cmくらいあるので、天ぷら鍋としてgood!)

下の写真はグリル…。
えっ!これ、LODGEじゃないの???
私、写真を撮るまで知りませんでした!(これも、15年くらい使っているのに!)WAGNERこちらにもう少し詳しく出ています。)というメーカーで元々はLODGEよりも古い会社のようです。お鍋の底には、ご丁寧にシーズニングの仕方も書いてあるし。なんといってもMade in USAです!(最近の鉄鍋は中国製が多いみたい…。)

外でお肉が焼けない時には、これでお肉を焼いています。後は、少し時間がかかるけど、パニーニも作ります。←lalalaさん!パニーニを作る時には、スキレットを重石代わりに使っています♪(ルクルーゼのskinny grillも持っていたけど、使い勝手が悪かったので、お友達にあげてしまいました!)

Hubbyは、独身時代に12インチのスキレットを使っていたので、お手入れの仕方とかは、彼から教わりました。(Kosher Saltとオリーブオイルで洗え!って…言われてもね〜。本当にきれいになるの???)

私も12インチのスキレットがほしいと思うこの頃です…。でも…。スッゴク重たいんですよね〜!(この前COSTCOで10インチと12インチのがセットで$24.99だったんですよ〜。でも、10インチはあるし…12インチは重いし…。まだまだ、考え中です)

普通に使っていれば、一生物。我家のLODGE製品とルクルーゼ、ムスメが「ママが死んだら、もらう!」って今から言っています!(^^;)
[PR]
by bard_pumpkin | 2007-08-19 18:38 | favorite things
d0104660_15273619.jpglalalaさんとかmelocotonさんのところでも話題になっているThe Bourne Ultimatum  (日本語版) (Wikipedia)を観てきました〜!Hubbyと2人で!今日、BBが夕方からお友達のバースデー・パーティーに行ったので、待っている間に行ってきました。私、Matt Damonって結構好きなんです!演技力があるし、カワイイ!ってオバサンは、思ってます!


*写真はIMDbさんよりお借りしました。


これ、Bourneシリーズの3作目ですが、いままで、一番良かったと思います。(1、2作はテレビで見たので、迫力が違いますが…)今回も、ドキドキ、ハラハラで、時々笑えました。

007のJames Bondも死にそうで死なない!けど、このJason Bourne君、この人、猫なみに9livesあるんじゃないの?っていうくらい死なない!(まぁ、この人に死なれた、シリーズ、終わってしまいますけど…)

meloさんもブログで書かれているけど…
>そして、ラブシーンの代わりに最後のシーンである登場人物が見せる微笑がとても多くのことを表現していた、と思ったのは私だけでしょうか?

私も↑に同感でした!何年後かに、続編ができたらいいなぁ〜!
[PR]
by bard_pumpkin | 2007-08-19 16:02 | favorite things

Happy 27th Birthday!

d0104660_15362798.jpg

先日は、私の27歳の誕生日でした!!!(爆)去年まで、しばらくの間26歳だったので今年は27歳。その日は、たまたまBBのクラスの算数の時間に折り紙をする事になっていたので、週一回の「ランチのオバサン」をしてからBB達のクラスに行きました。もう、ランチの時から子供達(ほとんど学校全体)から「BBのママ、HappyBirthday!」って言われていたし、先生達も「おたのしみね〜!」wink!wink!ってされていたのである程度はわかっていたけれど…。クラスに行ったらHappy Birthday!!!って言ってバースデーソングを歌ってくれました!わかっていても、感激!それに、この35cm x 55cmというバカでかいカードに、みんなでサインしてくれました。(BBの3年生のクラスだけではなく、なぜか4年生全員も。そのうえ、何人かの先生とたまたま運悪く(?)学校にいた保護者のサインも!)この表紙は、BBと何人かの仲の良い子が描いてくれたそう。左下にあるサザエさんちの「タラちゃん」がメガネをかけているのがだそうです。(その上の「温泉マーク」のようなのはKISSだそうです。)

d0104660_15592720.jpg←これは、Hubbyが用意してくれたフルーツ・タルト。La Madeleineというダラスベースのフレンチベーカリー・カフェのです。直径12cmくらいあるので4つ買って来てくれた中の2つを半分こにして食べました。中のカスタードもアメリカの物にしては甘さ控えめで、フルーツも甘くておいしかった〜!本当はHubbyが食事に連れていってくれると言ったんだけど、3年生のいる家庭では時間の関係で無理だったので、家でしばらく作っていなかったミートローフを作りました。

学校での折り紙も楽しかったし、子供達にカードをもらったり、おいしいタルトも食べられて、家族と一緒に(長男はいなかったけど)楽しく過ごせて、いい27歳のバースデーでした!
[PR]
by bard_pumpkin | 2007-03-01 16:19 | favorite things

Chinese Fish Bowl (plate?)

d0104660_15461998.jpg


この浅めのボウル、いったい、いつから家にあるんだろう? 何回かの引っ越しでも壊れなかった、唯一の食器。大きさは22.5cm、深さ5cm。これが、2枚あります。1970年代の大学生は必ず1枚は持っていたと思う。(とにかく安かった!NYCのChina Townで、今のIKEAのような値段だったハズ)これはHubbyの持ち物だった。(と思う)知り合った当時(彼は、もうMaster持っていて働いていたけど)朝はこれにコールド・シリアルをいれて牛乳をナミナミと注いで、バナナを一本スライスしたものをトッピングにして食べていたなぁ。今では、夕ご飯のときに盛り皿として使っています。ちょうどいい大きさなんです。汁物も入れられるし、チキンウイングを入れてもいいし。

d0104660_1559551.jpg
←この写真だとちょっと見にくいけれど(って、ほとんど見えませんね!)中国製造 Made in Chinaって、ちょっとビンテージぽく書いてあります。80年代くらいまで、中国製の物はこの中国製造 Made in Chinaって書いてあったんですよね。だから日本人は「これ、中国製造だよ!」なんて言っていたのに、ある時気がついたら、みんなフツーに「Made in China」になっていました。なんか味気ないなぁ。

今でもこれによく似たパターンのお皿を売っているけど、mass productionの冷たい感じで、味気ない。この時代の食器は、ほんとにキッチュで、人間味があると思います。色は少し青みがかった白。透明感は全然ありません。絵も手描きで、一つ一つちょっと違って、お皿自体も最近の物より、ぽってりしているようです。

高価な物ではないけれど、これからも大事に使っていきたいと思わせる不思議な物です。
[PR]
by bard_pumpkin | 2007-02-20 16:23 | favorite things